阿良々木家の日常


休日

阿良々木家。

言わずと知れた主人公・阿良々木暦の朝は、妹たちの声と暴力から始まる。


朝食。目玉焼き。目玉焼きじゃない日はないようにも思える。


暦の二度寝。朝食を経て、自室に戻った暦。二度寝をしようと布団に入った瞬間、おっきい方の妹が突撃してくる。


歯磨き。朝食後の歯磨きを火憐は暦に頼んでいる。もはや意味が分からない。


月火は朝風呂に。そこへ歯磨きを終え、自分もお風呂に入りたくなってきた暦がやってくる。大ゲンカ。


自室で漫画を読む暦とそれを邪魔する月火。最終的に肩叩きで和解。


火憐と月火はおやつにアイスを食べる。


遊び疲れた月火はスマホ片手にゲーム。気づけばぐっすり。