NaDEKO SENGOKU × KAISA


NADEKO SENGOKU

千石撫子

蛇に巻き付かれた少女。

強力なロリコンホイホイ。

非常に内気で人見知りが激しく、無口な女の子。人と目を合わすのが苦手で、常に前髪か、深く被った帽子で目を隠している。大の勉強嫌いで、宿題は提出しないのがデフォルト。もちろん成績もあまりよろしくない。結構な笑い上戸。

愛に対して異常な感覚を持っていて、その感情は狂気にも似たもの。その狂気がきっかけで後に圧倒的な強さを誇る蛇神になり、怪異そのものとなる。

「撫子の事、ちゃんと見ててね。暦お兄ちゃん」


KAISA

KAISA

兵庫県内で活動しているシンガー。その他にも、眼鏡美人モデル、B2Cウィッグモデルなど多彩なメディアで活躍している。

まゆ☆なまグループのアイドルのダンスレッスンのコーチもしている。

KAISAさんのコメント

☆「千石撫子」を演じるにあたって

撫子は「可愛いだけの存在」というイメージがついてしまっていますが、その裏に潜む狂気に似た愛をさりげなく表現できるように頑張ります。「暦お兄ちゃん」への思い、他のキャラへの複雑な感情など、しっかりと出していこうと思います。

気弱なイメージがありますが、目的の為にしっかりと行動し、時にはとんでもない行動に出る撫子。気弱さを演じながらその奥におる芯の強さを強調して撫子ちゃんを演じていこうと思います。

 

☆演じるポイント

撫子は、前髪でおでこを隠してます。恥ずかしさもしっかりと出していかなきゃなりません。おでこを隠してはいるけど表情はしっかり見えるように工夫します。

基本は、もじもじしているポージングを意識しています。私自身、すごい恥ずかしがり屋なので、いつも通りしてるだけで撫子に見えなくはないですが・・・笑