Yotsugi Ononoki × Kanna Izayoi


Yotsugi Ononoki

斧乃木余接

人間に見えるが実は100年使われた死体の怪異。付喪神の種類。

見かけによらずパワータイプで、自らの肉体を強化する技を使う。 必殺技は「例外の多い規則(アンリミテッドルールブック)」。「離脱版」や「本気版」など様々なバリエーションがある。
暦を「鬼のお兄ちゃん」と呼び、時折乱暴な言葉で罵ったりもするキャラの掴みづらい子。 忍野忍に対しては「後期高齢者」呼ばわりするなど調子に乗るも、その後大変な目に遭わされトラウマとなってしまう。 

 

初登場以降は、何かと登場回数の多いキャラである。

また、口癖を含めてキャラクター性が安定しない登場人物である。しかし、「童女」という基本設定は変わらないため、ロリコンの暦からは常にセクハラをされる運命にある。話が進む内に、暦のことを「鬼いちゃん」と呼ぶようになった。

「いぇーい、ぴーすぴーす。僕はキメ顔でそう言った。」


Kanna Izayoi

十六夜栞菜

兵庫県内で活動しているシンガー。ヒロインズリアルの月火役でアイドルデビュー。余接と兼任している。ソロシンガー「八木栞菜」としても活動。

十六夜栞菜さんのコメント

☆「斧乃木余接」を演じるに当たって

とにかく無感情に、抑揚のない喋り方を意識しています。なかなか難しいことですが、仏になった気持ちで、口から言葉だけが出てくるような・・・。音楽関係のグループなので、無感情のまま歌うこともかなり難しいなぁと思っているのですが、あまり言葉を考えすぎると感情が出てきてしまうと思うので、感情が出てしまわないよう気持ちを調節して演じております。
動作に関しても、人形っぽさを瞬きの回数を減らしてみるとか、無駄な動作を減らして動くことを意識してます。

 

☆演じるポイント

やはり・・・眉毛が特徴的ですよね。かなり試行錯誤しました。この眉毛の形で、しかも緑って事故にならないかな?!と。大丈夫であることを祈っております。
あとは、肌の白さ。日頃から美白には気を遣っていましたが、更に全身の美白に気を遣うようになりました。今はまだ地の色で頑張っていますが、焼けてしまってどうしても黒く見えてしまう場合は、ドーランの様な白いボディーファンデーションの使用も考えております・・・。笑